電子渡航認証「eTA」って何?カナダに行くのに必要なの?


posted 06/10/2017

2016年11月10日から、カナダへ空路で入国する際に、事前取得が義務付けられた電子渡航認証「eTA」。

そもそも「eTA」って何?事前に申請しないといけないの?どうやって申請するの?・・・そんな疑問をお持ちの方に、今回は「eTA」についてかんたんに解説します。

「eTA」って何?

カナダに空路で入国する、または、カナダ国内で乗り継ぎをする際に必要な電子渡航認証。

取得対象は?

日本を含む、カナダ入国ビザ免除国の旅行者が対象。陸路や海路での入国の場合は不要。

申請方法は?

こちらのページからオンラインにて申請↓ *申請には、Eメールアドレスが必要。

カナダ政府 公式サイト
https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/visit-canada/eta/apply-ja.html

*申請は英語もしくはフランス語のみ。上記ページから日本語説明書のダウンロードが可能。

取得費用は?

7カナダドル。クレジットカードまたはデビットカードで支払う。

取得にかかる時間は?

通常は、数分以内に「eTA」承認メールが届く。

取得証明は?

承認された「eTA」は、パスポートにリンクされるので、空港でチェックインする際にパスポートを提示する。

家族でまとめて申請できる?

不可。1人ずつ申請しなければならない。

有効期間は?

最長5年間。もしくはパスポートの有効期限まで。

パスポートを切り替えたら?

再度、新しいeTAの取得が必要。

もっと詳しく

「eTA」について詳しくはこちらをご確認ください↓

カナダ政府 公式サイト(日本語)
https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/visit-canada/eta/facts-ja.html


SHARE