Uber(ウーバー)が車から自転車と電動スクーターにシフト?!


© Ciclismo Italia
by salutmtl | posted 08/29/2018

ウーバー(Uber)も車から自転車に徐々にシフトするようです。

アメリカの配車サービス「Uber」が、車の配車事業から自転車と電動スクーターのシェア事業に力を注いでいく計画であることを表明。

将来的に今までより短い距離での利用が増えることを予想。一人での移動が可能な自転車やスクーターの方が、効率的かつ都市部での移動に適しているとのこと。

車から自転車にシフトすれば、ウーバーの短期的な売り上げは低くなるものの、長期的にみれば、短距離移動での利用頻度の向上によって、売り上げをカバーできる見通しを立てているとのこと。

ウーバーの電動自転車「JUMP(ジャンプ)」は現在、ニューヨークやワシントンなどアメリカの8都市で利用可能で、今後ドイツのベルリンでもサービスを開始するそうです。

確かに、都市部での渋滞は問題だし、短い距離の移動は自転車の方が効率が良さそう。短い距離の移動は自転車を使おう!

参照:BBC News


シェアする


RECOMMENDED - あなたへのおすすめ

関連のTOPICS

LATEST TOPICS - 最新のトピックス