人気の旅行先で使われる10の言語で「こんにちは」「ありがとう」




Salut!
09-16-2018

海外旅行に行ったとき、その国の言葉で「こんにちは」と挨拶ができたり、「ありがとう」とお礼が言えると素敵ですよね。きっと現地の人からの印象も良いはず。

そこで今回は、人気の旅行先でよく使われる10の言語*の「こんにちは」「ありがとう」をまとめました。

*アラビア語、イタリア語、英語、韓国語、スペイン語、中国語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語

それぞれの言語が、どこの国で、一体どれくらいの人に使われているんだろう?!って気になりませんか?

それぞれの言語が使われている国と、話者人口も同時に見ていきましょう。言語は、話者人口の多い順に並んでいます。


中国語

こんにちは

『你好(ニーハオ)』

ありがとう

『谢谢(シエシエ)』


話者人口
13億人以上

使われている国
中国、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイなど


スペイン語

こんにちは

『Hola(オラ)』

ありがとう

『Gracias(グラシアス)』


話者人口
4億2,000万人以上

使われている国
スペイン、メキシコ、キューバ、ドミニカ、南米(ブラジルを除く)など


英語

こんにちは

『Hello(ハロー)』

ありがとう

『Thank you(サンキュー)』


話者人口
3億3,500万人以上

使われている国
イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、南アフリカ、フィリピン、シンガポールなど


ポルトガル語

こんにちは

『Olá(オラ)』

ありがとう

『Obrigado(オブリガード)』


話者人口
2億5,000万人以上

使われている国
ポルトガル、ブラジル、マカオなど


アラビア語

こんにちは

『السلام عليكم(アッサラーム アライクム)』

ありがとう

『شكرا(シュクラン)』


話者人口
2億3,500万人以上

使われている国
アラブ首長国連邦、イスラエル、エジプト、カタール、サウジアラビア、チュニジア、モロッコなど


フランス語

こんにちは

『Bonjour(ボンジュール)』

ありがとう

『Merci(メルスィ)』


話者人口
2億3,000万人以上

使われている国
フランス、モナコ、ベルギー、スイス、イタリア、ルクセンブルク、ドイツ、カナダ、コートジボワール、カメルーン、セネガルなど


ロシア語

こんにちは

『Здравствуйте(ズドラーストヴィチェ)』

ありがとう

『Спасибо(スパシーバ)』


話者人口
1億8,000万人以上

使われている国
ロシア、ウクライナ、エストニア、ラトビア、リトアニアなど


ドイツ語

こんにちは

『Guten tag(グーテン ターク)』

ありがとう

『Danke(ダンケ)』


話者人口
1億3,000万人以上

使われている国
ドイツ、スイス、オーストリアなど


韓国語

こんにちは

『안녕하세요(アンニョンハセヨ)』

ありがとう

『감사합니다(カムサハムニダ)』


話者人口
7,500万人以上

使われている国
韓国、北朝鮮、中国など


イタリア語

こんにちは

『Buongiorno(ボンジョルノ)』

ありがとう

『Grazie(グラッツィエ)』


話者人口
6,100万人以上

使われている国
イタリア、サンマリノ、バチカン、スイスなど


ーーー
言語の一覧 | Wikipedia
Google 翻訳 | Google Translate


シェアする


RELATED - 関連トピックス -

関連のTOPICS

RECENT - 最新のトピックス -