上海に世界最大のインドアスキー場ができるらしい


by salutmtl | 09/13/2018

中国・上海に世界最大のインドアスキー場ができるようです。

総面積90,000平方メートルのインドアスキー場「ウィンタスター・シャンハイ(Wintastar Shanghai)」。

その大きさは、2005年にオープンした中東ドバイのインドアスキー場「スキー・ドバイ」(オープン当時は世界最大)のなんと3倍以上。場内には、3つのスロープが設置され、そのうちの一つは、オリンピックのトレーニング用としても使えるものになるとか。

2022年の冬季オリンピックの開催国である中国。ウィンタースポーツはあまり盛んではなく、今までにスキーをやったことがある人は、全国民の1%にも満たない。そこで中国政府は、ウィンタースポーツを国民に広く普及させるために、240のスキー場と600のスケートリンクの建設計画を立てている。

ウィンタスター・シャンハイは、すでに着工済み、完成時期は未定。


参照:CNN Travel


シェアする


RECOMMENDED - あなたへのおすすめ

関連のTOPICS

LATEST TOPICS - 最新のトピックス