モルディブに世界初の "水中ヴィラ" が誕生 コンラッド モルディブ ランガリ アイランド



 11/18/2018

透き通ったきれいな海で泳ぐ魚たちに囲まれながらゆっくりと眠りにつく。こんな夢のような体験をインド洋の楽園モルディブで。

モルディブの5ツ星ラグジュアリーリゾート『コンラッド モルディブ ランガリ アイランド』に世界初の水中ヴィラが誕生。

今月オープンしたヴィラ『THE MURAKA』(モルディブの公用語ディベヒ語で "サンゴ礁" を意味する)は、水上フロアと水中フロア、2フロア構造のヴィラ。



水深5メートルの海中に広がる水中フロアには、ベッドルームとリビングスペース、バスルームが備わっている。ガラス張りの室内からは、サンゴ礁に囲まれた海で魚たちが泳ぐ様子を間近にみることができる。



広大な敷地の水上フロアには、ベッドルーム、リビング、ダイニング、キッチン、バー、海が見渡せるバスルーム、ジム、さらにはインフィニティプールとリラクゼーションデッキと呼ばれるアウトドアデッキを完備。

水平線に沈む夕日を眺めながら優雅なバスタイムを楽しんだり、魚たちに囲まれながらゆっくりと眠りについたり、ここでしか味わうことのできない最高に贅沢な滞在を。

THE MURAKAは、一度に9名まで宿泊可能。宿泊代金は、専属バトラーと専属シェフ、プライベートボートの利用を含む4泊のパッケージが200,000ドル(約2,260万円)。価格設定は4泊パッケージのみとなっている。

ーーー
The Muraka | Conrad Maldives Rangali Island
World's first underwater hotel residence opens in Maldives | CNN Travel


シェアする


RELATED - 関連トピックス -

関連のTOPICS

RECENT - 最新のトピックス -