2019年からユーレイルパスを使った鉄道の旅がさらに便利でお得に!3つのポイント



Salut!
01-09-2019

イタリア・フランス・スペイン・ドイツ・スイスなど、ヨーロッパの人気の国々の鉄道が乗り放題になる便利な周遊券、ユーレイルパス。

ユーレイルパスには、ヨーロッパ内31カ国の鉄道ネットワークをカバーする『グローバルパス』、人気の国々から好きな1カ国を選ぶ『1カ国パス』、ギリシャの島々をフェリーで巡る『ギリシャ諸島パス』、3種類のパスがあります。

今回は、訪問可能国や新しいルートの追加、価格改定など、2019年からますます便利でお得になったユーレイルパスの主な変更点を紹介します。


ユーレイルパス 2019年からはここが違う

① 最大37%のプライスダウン!

グローバルパスは従来価格から最大37%のプライスダウン。1カ国パスとギリシャ諸島パスも安くなりました。また、大人・ユース・子ども・シニア、すべてのカテゴリーで1等(1st class)パスに加え、2等(2nd class)パスも選択可能に。

なお、グローバルパスの値下げに伴い、2~4カ国から選ぶ ユーレイル セレクトパスは廃止になりました。

② 訪問可能な国が3カ国増えた!新ルートも追加

グローバルパスにイギリスリトアニアマケドニアの3カ国が追加され、訪問可能な国の数が全部で31カ国に。

また、チェコ共和国のレオ エクスプレス(Leo Express)とレギオジェット(RegioJet)が運行する鉄道も利用可能になりました。

さらに、ギリシャ諸島パス(Greek Islands Pass)を利用してフェリーで訪問できる島々が28島から53島に。

③ シニア割引が適用に!

60歳以上の旅行者はシニア割引が適用に。すべてのパスが通常の大人料金の10%オフになります。

通常の大人料金から最大20%引きのユース割引(12~27歳)もあり。


動画:Which Route is on your European Bucket List? | Eurail.com



ーーー
2019年のユーレイル最新情報 | Eurail.com

シェアする

RELATED - 関連トピックス -

関連のTOPICS

RECENT - 最新のトピックス -